上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.31 反省
プラスを目指すんじゃなく、マイナスを減らす。
そのやり方じゃ、ゼロにしかならない。

でもそれはしゃーない。
だって自分がマイナスにいるんだから。


うん。納得。

ゼロについてから、色々考えよう。
スポンサーサイト
最近、相場予想が面白い。
円ドル為替と日経平均の終値予想。
手探りだった予想も、少しずつ流れがわかってきた。

とりあえず学んだのは
「市場は結構短期的な指標に流される」
「ガッツを読むのが大事」
あたりかなあ。
今日出た指標で明日ガクンと下がって明後日また回復する、ってことが結構あった。
長期的にはアメリカ経済回復、日経平均は回復しても円安で上値重い、が妥当なんだろうけど、
円高の要素ってのもかなりあるんだね。
昨日は回復に楽観的だったのに今日は下げ、とかで「市場は信用なんねーな、、」なんて思ってたけど、
考えてみたら市場は一つじゃなくて沢山のプレーヤーが参加した結果なんだもんね。
「日経平均」「NYダウ」だけ見てないで個別の企業も見るべきだし、誰が何を狙って参加してるのか考えなきゃ。

「ガッツ」って言葉は、藤巻さんが著書で使ってた表現。
市場参加者は頭だけで動いてるんじゃなくて、そこで買う/売る勇気があるか、ってゆー意思を見極めなきゃいかんと。
なんかこれを頭に浮かべ始めたら、反発のタイミングが掴めるようになったかな。

こうして考えていくと、どんどん理由を提示してくれるのがとても楽しい。
経済は懐が深くて、明快。それは楽しい。

これを使って、何をしようか?
ひとまずは理解しよう。
どんなことも人一倍時間がかかるから、答えを出すのはまだしばらく先にしよう。
宙ぶらりんを続けてみます。

とりあえず、鼻が詰まるからそれだけ。笑
2010.01.16 図書館にて
20100116152406
「絵画修業の道程において私が一番恐れることは型が出来るということである。何故ならば型が出来たという事は一種の行き詰まりを意味するからである。芸術は常により深く進展していかねばならない。だからその中道にて出来た型はどんどん破壊していかねばならない」


「それから私は、自然を徹底的に見ようと思った。自然のまま、草木の葉の葉脈までも微細に見なければ安心ができないと思った。小さな自分の主観は夢だ。現実に即して徹底していこうと努力していった。これは非常に苦痛なことであった。このことが絵を小さくし、窮屈にし、細密描写の弊害をもたらしたらしいが、自分の将来にとっては有益だった。物の見方が、夢のような主観からよほど現実性を帯びてきた。小さな主観を捨てて、全然解剖していこうと考えたことは非常に苦痛であったが、これはだれもが繰り返すことと思っている」


「げに絵画こそは、概念から出ずるものにあらずして、認識の深奥から情熱が燃え上がって初めて作り得らるる永遠に美しき生命の花であろう」


(速水御舟、倉本妙子著、『現代素描全集4 速水御舟』、ぎょうせい、1992年)



頁無し、孫引きご容赦ください。

図書館で見つけたんで、開いてみました。速水御舟の展示見損ねたとこだったし。五月からパンフ部屋に貼ってたのに…


「まああいつらが芸術家なら、俺たちは職人だよ。求められたものに対して、どれだけ完璧に応えられるか、だ」
とは『イエスタディをうたって』より(うろ覚え)ですが、芸術、絵画であれ、仕事であれ、同じ意識で取り組めることもあるはず。上の言葉を読むと、そんなことを感じます。

金融はおもしろいし、ようやく本も読み始めたけど、こういう別な世界にも触れてないとね。

昨日の日経で、レヴィストロースが去年死んでいたことを知った。名前しか知らなかった(それでなんとなくわかったつもりになってた)偉人が、過去の人になってしまった。なんだか自分が取り残された気がして、ちょっと焦る。

少しずつ、色んなものを蓄えていかないと。それが熱を帯びるみたいに、自分を支えてほしい。


とりあえず、これからは日経の文化面も読みます。(笑)

2010.01.11
最近ブックオフに行くと、決まった本しか読まなくなりました。
「ベルセルク」と「ホーリーランド」。あと「イエスタディをうたって」。
「アキラ」も「医龍」も読み終えたいんだけど、手が出ない。

音楽は相変わらず安藤裕子と阿部ふゆみで。
あ、ちょっとR○Dも聴くから少しは変化あるけど。

愚痴も、相変わらず通り一遍のことしか言わない。知ったような、わかったような口ぶり。
話し相手も、固定。それ以外は、半ば拒否。


「閉じられた輪の中に生きていたい」

拡げるのか、深めるのか。
慣れの問題だと思ってきたけど、下手すると慣れるのに10年はかかるんちゃうかと、思う今日この頃。




あー。やめだやめだ。

…君ってさあ、
ポジティブなの?ネガティブなの?」

って最近会社で聞かれたの。
まあ、そのときはありがちに
「ポジティブになろうとしてるよww」
って答えたんだけどさ。笑

普段はネガティブ。仕事中はポジティブ(≒深く考えない)。
が正確なとこかなあ。
くだらないミスはとまらない。いちいち気にしてたらキリがない。
そういう、ポジティブ。
なんて久しぶりにどうでもいい自己分析をしてみました。
そんなわけで、あけましておめでとうございます。(笑)


今年の抱負は、、そういうギャップをなくすことですかね。
まあ、前から思ってきたけどさ。それも。
丁寧に、落ち着いて、素直に、流れに乗って。
とりあえず、今まで思ってきたことをいい加減に実行するって意味で、
清算、にでもしておきますか。
これまでの課題を全部終わらせて、これまでの自分に一区切り。

そうでなくたって、新しい課題は毎日出てくる。
今日なんか、
「社会に興味ないでしょ」
って言われちゃったよ。笑
まあ、たしかに、若干ね。笑
その辺をどーするかは、まだ考え中です。(ぇ


今は、少し業界に興味が出てきたのが救い。
いつもどおりの、ただの勢いな気もするけど。
今日アマゾンも入れたらビジネス書6冊も買っちゃったしなあ。。


なんとか、日常の自分と折り合いをつけながら、歩いていこうと思います。
ボトム抱負は、「(仕事は)続ける」なんてな。笑


まとまりが相変わらずなくて申し訳ない。
そんなわけで本年もよろしく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。