上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 うきゃー
最近タイトルをつける意欲がない。笑

毒論の提出が終わった。
二年前のこの日、とか。
まあ、考えちゃいますよね。

人と比べるもんでもないけど、
無理をしすぎてたなあ、とは思う。
もうちょっと世の中気楽に生きんとなあと。

そんなことを思いつつ、
後輩を手伝ってみたりしていた。
役に立てただろうか。
コメントに怨念がこもっていたかもしれない。笑

あのときから何か変わったようには思えないけれど、
とにかくいろんなことが過去になってく。
せっかくだから、たまった過去を無駄にしないようにせんとね。
うむ。


ひとまず借りたDVDを無駄にしないよう、今から「うみでのはなし」を見る。
これ入れてあと三枚あるんだけど。今日返却で。笑


スポンサーサイト
2009.01.29
人間は理解できないものを恐れる。
じーーーっさい。
いや、特に何がってわけじゃないけどね。

でも、ふたを開けてみたら「いいもの」が出てきたとき。
そのスリルとうれしさにやみつきになりそうだ。
そんな前向きなことを、久しぶりに思った。


知識じゃない。事実じゃない。
じゃあなんだ?
やっぱり、人か。
いや、知識と結びついてないだけか?
でもとにかく、今まで「知識を伴う思考」をしてこなかったことは確かだ。
それが思考とイコールかはともかく。

そんなことを思いながら日々過ごす。
それだけでも、かまわないかもしれない。
こっちも前向きにまとめてみる。笑

NHKのアーカイブで学生闘争のドキュメンタリーやってるんですが、当事者の喋りっぷりに予想外に緊張感がないのと、安田講堂が焼け落ちてる事実のギャップにわろた。
「あーどうも東京大学総長代行ですが、  さんいらっしゃいますか」
「ああはい、いると思います」
って。

アステカ文明のどこぞの都市は、漆喰を使って貯水して発展したけど、漆喰の採りすぎで環境破壊して、旱魃に耐えられずに滅んだんだって。
環境考古学(すてきな響きね)の先生曰く、発展と滅亡の原因は同じ、発展手法に固執すると滅ぶ、とか。
そうね。新しくなり続けないとね。ちぇいんじ。
でも、この部屋散乱した新聞を見渡すと、社会についていくのがいやんなるのだ。
うぎゃー。

2009.01.28 rrr
思ってることをぶつぶつ書いておくぜ。
たとえエンターキーの調子が悪くても。。く。

一昨日東京のイベントでもぎの友人に久しぶりに会った。彼が主催しているイベントで、彼に会おうと思って参加したのだけれど、出会い頭に久しぶりーもそこそこに自分がやってる団体のメンバーについてケチをつけ始める。こっちはホントに懐かしくて、色々話したいこともあったのに、大した感慨もなく「あの子は面白いけど一緒に仕事はしたくないですねー」とかなんとか。お前はそれを言って何を伝えたいんだ。同意でもして欲しいのか。その後もイベントは彼の経歴自慢のようになり、経験豊富で多芸な彼だから面白いんだけど、興味を失ってしまった。

今日は後輩のESについて話してるところで乱入してきた誰かさんが、自分のES自慢と人の文章非難をするわするわ。だからって自分が何か言えるわけでもないけれど、そうやって会話を諦める自分にも嫌気が差す。

なんだかなあ、、非難だけはしないようにしたい。
と思ってたら、図書館でこっちから連絡をサボってしまった先輩に久しぶりに会って、それを謝って話そうとしたのだけれど、他人行儀な相手をされた。
非難を恐れて何もしないわけにもいかないよ。ふぅ。


就活を語る後輩は輝いてる。まずもってこの時期に就活できる後輩が尊敬だし。
夢を持つこと、自分から動いて変えていくこと、人を自由にすること。
そんな後輩をもって、やれやれ、自分は何をすればよいのやら。

いい加減何かしなきゃいけない。
そうやって焦って、何もしないまま1月も終わろうとしてる。
のーんびりしよう。
収縮してしまった体も脳も、休ませてあげよう。
相変わらず結論は同じだけど、これかいてるときぐらいは前向きにならんと、ね。


よし、NANA2見よう!(笑)
2009.01.27 standardize
普通になりたい。
いや、普通にならなきゃ。

社会人生活スタートを目前にして、自分のやばしなところをいーかげんなんとかしようとしてます。
友達は、まずその変顔をなんとかしろと。
それはした時ですかそれとも素の顔ですか。

同時に、大学生活の決算も。
こぎれいにまとめるつもりはないけれど、この5年で思ったことをまとめて、友達後輩と話して。

結局何も変わらなかったようにも、劇的な変化だったようにも思う。
特にこの3年の位置づけは、まだ難しい。
どーなるかはわからんけど、こうやってじっくり考える機会は結局この5年間なかった気もする。
一区切りするつもりで、のんびり向き合ってみよう。


そんなことを考えるから、自由の身なのにテンションが下がる。
楽しいこと、しよう。
募集中。自分では思いつかない。笑

2009.01.23 今日の名言
「今やんないやつは!一生やりゃしねえんだ!」

もう、はい、そのとおりです。
メール返します企画書も書きますぽりぺも書きます。(笑)


何かから刺激を受けるのは大事だ。
依りかかっちゃいけない。
けど、頼るのはひつよー。

最近はちょっと、依りかかっちゃが強すぎた。
自分でやらなきゃ。そう思ってた。
まあ、ホンネはビビりとか、ビビりとか、あとビビりとかがあったのだけれど。笑

で、ああ、やっぱり、一人じゃあ生きていけないんだなと。
それが行き過ぎて、結果が出て、後悔して、
ありがちな結論を実感した。
それがこの数ヶ月の事の顛末。

惰性と、言い訳のおかげで、後悔の度合いが半端ない。
アリガチにたどり着くのに、いろいろなくすものが多すぎる。

結果が出た今だって、何か変わったわけじゃない。
相変わらず、同じことでつまずいてる。

はじめから終わりまで、ありがちなテンプレート。
同じことを何回も繰り返してきた。

それでも。それでも。それでも。


とりあえず、色々の最後だろう今回イベントで思ったのは、そういうこと。
肯定できるようになりたい。
痛みに敏感でありたい。
今回をピークに、この5年くらいで思ったのは、そーゆーこと。



よし、ベルセルク読もう!(笑)
2009.01.21 るる
今という環境が理解できず、
それでいて予定は色々入っているという状況で、
ひとまず今思ってることをそのまま。

・先生に出した。「出した後なので意味がない」「早くに出してもらいたかった」に始まりメッタ切りにした後「まあ、がんばった論文ではあるので自信を持って社会人生活を迎えてください」。
なにかなあ、、なにがよかったのかわるかったのかもよくわからん。
理解を求めることがむりなのだろーか。
実際だめだめではあるので理解はされないのだけれど、
うーん、なんですかこのもやもやはー。ぎゅうー。

・そんなこんなで新しい環境が迫ってきてます。空桶に遅れてるしよるにはMTGあるしっていう相変わらずの脊髄反射な生活。いや予定が入ってるのはいいのかもしれないけどこのまま今までと変わらずに日常に戻ってってしまうことはとてもとても問題な気がするのです。

・「後悔」ってゆーとそうではない気がして。に限らずとにかく終わった過去と終わったってゆー今を直視できないのです。おきぬけだからとかじゃなくてそゆ意思が根本的にない気がするって意味で。

・みんなと話していると厳しいこといわれるのはいや好きにやらせてほしいって人がいるけど、それはとてもわかりやすくてそうそうそれっていいそうになってしまうけど、
そゆのでもない気がするのです。

・じゃあ何するってわからんのだけど。
とりあえず直視する時間をとるのが大事かー。それはわかるけどさ。

・そんなわけで誰か話し相手を大大大大大募集中なのですきっと。たぶん。
なんすればいいかおすすめを教えてください。
あああ、歯医者に行かなきゃ!!


(当たり前ですけどS先生の話です)
(A先生は「うん、いんじゃないですかあれでー」。笑)
2009.01.19 病んでる?

perfume 「dream fighter」

泣ける。
(笑)



【作業用BGM】Perfume【Part.1】


【作業用BGM】Perfume【Part.2】

わあああああ。笑

2009.01.19 雑感2.0(笑)
「2.0(笑)」…ITオタクに向けて使う。
「スイーツ(笑)」の仕返し。
前を、前を見ようぜみんな!!


参考文献リストを作るのに6時間ぐらいかけてる。。
8ページになった。
読んでないものの方が多いやいやいやいあ。笑

ぼろぼろな書き方だ。
何より、独りよがりなのが一番つらい。
けど、でも、もう、とにかく、
書いてるからよし。

Never too Late.
ねばー・とぅー・れいと。
あきらめちゃ、ダメだ。

ああ、でも、見切りはつけなきゃ。
東大図書館に行きたい。。笑

2009.01.18 雑感
・なんでこんなに面白いのに、手をつけないんだろう。

・会話が疲れることに気づいた。
余裕がない今思ったことは、本質なのかそれとも会話に関係なく疲れてるだけなのか。。

・人にはペースがあって、急激に変われない、なんていってたけど、
今変わらなかったらいつ変わるんだ。
期せずしてアツい。笑

・一つ資料を読めば、ずっとうだうだ悩んでたことがあっさり解決する。
動け。されば救われん。
行動信仰をより深める。

・みんなで一緒のこと、それも卒業のかかったことをするのは一種お祭り的なところがあって、
その熱に浮かされて自分が何もしてないことを忘れそうになる。
やっぱり楽ばかりしてちゃだめだ。笑

・図書館のロッカーは日をまたいでも回収されない。
なかなか良い物置である。
もう卒業するけど。
中二階で卒論が書きたかった。。

・知りたい。その欲求が強まって、他の悩みを押しのけてくれば、
自然と指導を仰ぐことへの抵抗も薄らぐ。
まあ、ここは実態が伴ってませんが。汗

・センター試験にしゃかりきになっている高校生は、
「夢見る少女じゃいられない」って感じなのだろう。
大学生になると、そーゆー時代を、
「あの夏の甘く隙だらけで頑なな少年」と重ねあわせるようになる。
で、その後やってくるのはまた「夢見る少女じゃいられない時代」なのだ。
立派なパラダイムである。
このパラダイムに基づくと、今自分は少女である。

・「がんばれ」「がんばろう」がかつてないほどに空虚だ。
人に会うと、無性に話したくなる。けど、言葉が出てこない。
卒論以外にやらなきゃなこともあるし、時間もあるけれど、手をつけない。
生産性が集中しているのか、それとも。。
少なくとも、ブラインドサッカーについて考える余裕はない。

・毒論期には、提出前日に追いコンの連絡を、当日に友人の家族の愚痴を聞いていた。
そういう時期に比べれば、人と話すことに関しても自分の権利を主張するようになった。
逃げの口実はますます、である。

・なんでブログはこんなに言葉が出てくるんだろう。
いっそここで書こうか。

・今回の反省をどこかに活かしたい。特にゼミやらで同じ経験をする後輩には伝えておきたいと思う。
けど結局同じ経験をしなければその大事さはわからんのよなあ。
ハコ作りも進まないし、感想を話したところで大した違いはない。
他人は他人と改めて思うし、お節介だったり大きなお世話だったりするけれど、
やっぱりそれでも何かしたいのは、自己満足だから止められないのである。

・会話は疲れる。
会話に意味を持たせようとする。
だから、同期じゃなしに後輩とばかり会話する。

・人の信頼なんてもろいもんで、今頼られたり信じられたりしてても、
及びもつかないところで評価が180°変わったりする。
積み重ねが大事ってのはわかるけど、ちょっとね。
金融は信頼を売る仕事。さいですか。

・無気力はどっからだってやってくる。
人生は「ま、いいか」との戦い。それは正しい。
共有はしたいけれど、陳腐な表現にされるのがいやで、先に行く。

・おなかがすいた。誰かごはんを供給してほしい。



2009.01.16 決めたわ
今年の目標は
手を抜く
で。
(笑)
「知りたいことがたくさんある」なんて、
何も知りたいことがないことの裏返しなんだろう。
ほんとの意思を、もったことがない。
知りたい、の重さが、わかってない。

とか、何かやってると思うけど。
ストイックだなー、なんて冷めた目で見てしまう。
そうやって、足りないところばかり目をつけてもがくのに、少し疲れたのかもしれない。
年ってこーゆーことかなー。笑

いや、まだ早いし。
まだまだほしいものがたくさんあるし。
もし意思も若いうちに固定化されてしまうんなら、
ちょっと無理をしないとね。
この曲がった背骨みたいに、もう手遅れだって気づくなんていやだ。笑
ほんとに曲がってるんだよー。かなり付け根で。深刻やし。

外むっちゃ風強いねん。
いややわあ。。
2_20090115k0000m030165002c.jpg

こんなに重いグラフもなかなかないだろうね。


国際関係で、特に外交が絡む問題だと、
現状維持、って言葉がよく出てくる。
台湾海峡の現状維持、イスラエルとパレスチナの現状維持。
おそらく、クルドも。

結局、ビビりなだけなのだろうな、と思う。
前にも後ろにも進めない自分と、根っこのとこはそう大して変わらないんだろう。
なんて。

ぎりぎりにい続ける社会と、惰性の自分は、やっぱり比べるべくも無いけれど。
ただ、無機的に見たくはないし、せめて感情で、つながっているのだと信じたい。


まとまんね。

2009.01.15 pcこわれた
マンネリ感を打破するために、エントリーを新しくしてみる。
特に効果がないことは、わかっている。

大先輩が、鬱ってることを知った。
みくしは偉大だ。

先輩、っつっても直接の面識は無いんだけど。
もぎゅの、、四つぐらい上なのかな?の先輩で、
出る会議出る会議ベスデリをさらっていく、いわゆるカリスマ。
うちの某創始者と並んで、決して超えられない「上の世代」のイメージを創った人。
直接の面識はありませんけどね繰り返し。一緒の会議出てみたかったなあ。。

論理的で、知識もあって、人を強烈に惹きつける。
そんな、自分の理想を、理想的なまでに持ってる人だったんだけど。
理想的すぎたのかもしれない。
いや、あれもあの人の一側面で、自分はいまだに尊敬してるけど。

もぎゅは特殊だから、バランスを崩してしまうのかもしれないね。
自分も、リハビリ中、、かな。
などと論文を書けない言い訳にしてみる。笑
や、ほんとにそうやって説明するとすっきりするんだけどね。
誇張だし、リハビリなんてイタい事実は受け入れたくないし笑、状況が固定化しそうだから。
そうやってどこへもいけない。笑

卒論は、もぎゅに染まった自分への鎮魂歌、なのだろうな。
今のままじゃ穏やかに眠ってくれそうにないですが。笑

もぎゅだけじゃなくて、集団に属するって多かれ少なかれそういう影響があるんだろう。
そうやって人は色づけされてくんだけど。
どうも、ビビってしまうよ。

直感に出会いたい。
どんな環境にも揺らがない芯を作ってくれる、直感。


ひとまず今は、先輩の快復を祈りつつ、
比べるべくも無い惰性の自分を叱咤するのでした。
ほれ、明日朝までに出そう!


2009.01.09 ぐおー
そうか!書けばいいんだ!

大事なことなのでもう一回言いました。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20090108/182159/
うふふ。

into ざ wild見たい。
わかる?この感じ。
むきゃー。


卒論執筆って、自分がいかに頭が悪いかを実感する過程だと思う。
計画通りやってれば、成果も残せるんだろうけど。
少なくとも今は、足りない部分ばかり目に付く。
凹むよ。笑


友達がブログで、
口約束しても守らないんなら最初からしないでよ、
って言ってるの。
どーなんだろう、
自分は口約束だけでもうれしいとか思っちゃうんだけど。

とか考える時、
その人の過去に理由を求める今日この頃。
環境とか、別の分析手法もあるだろうに。
あああああ。言葉が。笑


BGをげっとした。
涙が出そうになった。


自分を認めるって、つらいね。
でも、これを乗り越えなきゃ。


二年前と何も変わってない。


変わったのは、
安藤裕子を知ったことぐらいか。
ライブDVD最高っす。笑


うにーー。



医龍を立ち読みした。
医局での政治が繰り広げられるんだけど、
どっかで見たような。
あ、トルコだ。
そして、周りの人間関係。
くだらないどろどろがあって、あきれる。
そういうのからは距離を置いてたいんだけど、、



技術が足りない。
論理性とか、結構根本も含む。
でも、一番足りないのは意識。
覚悟、とか、だいそれたものじゃなくて。
ただ、やろうっていう。
そっからー。笑


これだけ指導を仰いでなくても、
手のひらの上で転がされてる感がある。
懐かしの感覚。
これを「くやしい」と思ってしまうから、
うーん、くやしいのはいいんだけど避けてしまうから、
伸びないんだろうね。
全力でやってないっていう反省と、
全力でやってるのにっていう自信の両方が邪魔をしてる。
自分を認めて、その上で、弱みを人に見せられる。
そういう風になれればいい。
てか、みんなはそーやって卒論を書いてきたわけだ。
違うねえ。笑



それでも、自分で探して、自分で明らかにするっていうステップを踏んでる気はする。
それが誰かの手のひらの上かどうかなんて今はわからない。
ただ全力でやろう。
体は削って、
精神だけは病まないように。
でも、この時期にここでようつべで赤カーペット見てるやつに殺意を覚えるのはしょうがないよね?笑




kivaって知ってる?
ネット上でできるmicro finance。
先輩が始めたっていうんで見てみたら、
うむむ。

こういうのも面白い。
けど、その前に、
生きてるって実感したいよ。



ついに一週間。
皆さんにはきっと迷惑かけると思いますごめんなさい。
この5年間のどの瞬間よりもやつれてみせる!!




面白いぐらい進まないので、
客観的に見れてしまうんだ。笑

言葉を使っていない。
はっきりとした物言いをしていない。
議論なんか、していない。
そういう、もう、論文以前の変化。

、、取り戻してから社会に出たほうがいいかなあ。。
某巨大国際機関の名を冠したメルマガを読んでいるのですが。

イスラエルのガザ侵攻を受けて、ちょっとわき道の投稿があり。
ラビン首相が停戦合意したのは、ペレス外相(当時)の尽力にこたえるためだったのではないか。
回顧録を読んでいると行間がそう言っているように見える。
って。

結局彼は暗殺されちゃったけどさ。
その覚悟もあったように見える、とも。そりゃあ、、ね。



国際関係に命を。人の息づかいを。
今は、それが最優先かな。
論文書いてる場合じゃないじゃん!(笑)





ぐーぐー。



いい曲じゃん!(笑)


小説家を見つけたら (ソニー・マガジンズ文庫)小説家を見つけたら (ソニー・マガジンズ文庫)
(2001/03)
ジェームズ・W. エリソン

商品詳細を見る


高校の頃に読んだ。いい話。
この中で、隠遁してる著名な小説家が、
主人公の青年を部屋に招きいれるのですが、
主人公は小説家がタイプライターを使ってることに驚くのね。
で、おじいちゃんはこういうの。
「ワープロは簡単に言葉が出てきすぎる。簡単に出てくるものは信用ならん」
って。うろ覚え。

こうしてワードで言葉を消費してると、この台詞の重みがいやでもわかる。
別にタイプライターで卒論を書きたいってわけじゃないよ。笑


35ページ書いた。
全部書き直すことになった。
合言葉は、Never Give Up。
素だ。笑


意味のある言葉を。
ロハスに言葉を消費しよう。
ロハスってなんだっけ。笑
2009.01.04 にょふ
無理だろ、
と言われた。
いや、やります
と答えた。

無理じゃねえ!!
2009.01.04 書き直し。笑
構想の前に、
謝罪文を考えてしまう自分がいる。笑

もう、いいから。
書こう。


長っ!俺コメント長っっ!!(笑)

や、風通しをよくしたいとか言った矢先にこういうので、
有頂天になってしまった。笑

こういうのをいちいち記事で取り上げたりせずに、
コメントバックだけしてさらっと流すのがwebのたしなみなんだろうなー。
不特定多数と自分の距離はどうしたってリアルの人間関係ほど縮まったりはしないので、
(その特殊な距離感が良かれ悪しかれwebの特徴なので、)
静かに対応するのが距離を保つ上で必要なんでしょう。

でも、自分にはそういうの無理なんで。笑
というか人間関係上面白いなぁ、と思って。思ったことを書いてみました。



あと、「当ブログの趣旨」。(笑)
別にもともと趣旨なんかなくて、というか思ったことをまんま書くのが趣旨というか。笑
だから自分でも「うそくさっ!」とか思ってしまったけれど(笑)、
結果的に、このブログの趣旨は書いたようになってるかなって。

つまり、言語を人間関係の中で捉えること。
言語の意味は、本来持ってるものだけじゃなくて、状況に応じて変わってくる。
同じ言葉でも、彼と彼女が言うのでは全く重みが違ってくるとか、
「がんばれ」が人によっては非難に聞こえたりとか、
サークルで本気で主張したら後輩に嫌われたとかw、そういうの。

含意とか、他意とか、行間。
そういうものを考慮に入れないと言葉は使えないし、
考慮してしまうとあまりに複雑すぎて二の足を踏んでしまう。
考慮せずに言葉を使う人にいらいらする。
でも、求められる。なきゃ人間関係が成り立たない。アートじゃコミュニケーションはできない。笑
どれだけ考えても、言葉にした人が社会では評価される。
どーすりゃいーんだと。
その「板挟み」に悩んできて、それを吐き出してきたのだろうと。

そして最近は、行動すること。
板挟みはいーよわかった。自分は言葉の弊害を最大限考慮する。
じゃ、その上で、行動しようよ。
そういう、次のステップに移ろうとしてる。


趣旨(笑)に沿えば今回の件はコメントバックすらしなかったかもしれない。
web上のコミュニケーションってリアルのものとは違うから、
趣旨(笑)で想定してる人間関係とは異なるしね。

でも、状況を問わず、「行動=責任を果たして説明すること」の必要性と、
将来実践する意志を見せたこと。
それは最近のトレンドであり、このブログ別の空間をつなげる上で自分でも好ましいと思うんだな。


そして、そうやって自分の勝手な趣旨(笑)にもとづいてコミュニケーションすることは、
本来ならできないはず。
いや、そゆ人もいるんだろうけどさ。自分は相手に合わせるね。
でも、ブログって、自分の創作空間だから。
こういうワガママを許してもらってもいいかな、って。
必要かどうかわからんネチケットを考慮して閉鎖してしまったいいブログが幾つもあって、
すごくもったいないと思うんだ。
てか自分が自分のペースで吐き出したいだけだよ。笑
日記じゃ代用できないぐらい、ブログって、パソコンって、少なくとも自分には不可欠。


そして、こういう主張の背景には、自分への肯定がある。
問題があるのは分かってて、今回のなんてその典型だけど、
それでも自分のペースで前に進むことが今の自分には必要なんだと思う。
そのツールとしてのブログも、肯定させてもらったわけだ。



そんなわけで、ブログの立ち位置がちょっと出てきました。笑
内容がどうあれ、自分の立ち位置を示せたのはよかったなと思います。
m山先生にも言われてたしね、立場を明確化しろって。
先輩につっかかって議論してた自分が議論を避けるなんてね。自分なんてわからんもんだ。
ついてしまった色についてどう思われるかは皆さんの自由ですが、
今後ともこんなへたれなブログを読んでいただければ幸いです。
てかみんなコメントしてよ。笑




ああああー、参考文献が自分の頭って楽だ!!(笑)



*まとめ*
【背景】
自分への肯定
→ツールとしてのブログの肯定

【ブログと自分の現在地】
言葉の弊害⇔必要性
 →行動!(問題あるけど)

【問題】
他者との相違
・認識面
・現在地
2009.01.01 寒い記事
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7806870.stm

ロシアがウクライナ向けのガス供給を停止しました。
年始から不穏なことで。。
興味深いのは、ロシアだけでなくウクライナ側もEUへのガス供給はストップしないと言っていること。
ウクライナとしては中継国としての立場を活かしてEUへのガス供給の危機を煽ってEUからの支援とロシアへの圧力に使うのが普通じゃないのか?
数ヶ月の備蓄はあるけど、供給停止はあまりに危険だろう。
記事によれば、ウクライナ側に「eager to see gas conflict」な集団がいるとか。。
一体誰で、どんな利権を持ってて、どれだけの影響力を持ってるのか。
ガスの利権を放棄させるなんてよっぽどだろうに。

この寒い年初めに、こんなニュースが飛び込んできたウクライナの人たちのことを想像してみる。
…うー。寒すぎる。笑
その痛みを、共感できなくとも知ること、知ろうとすることは必要。
そっから先、ガスプロムと背後のロシアを非難するのは、一つの手段。
そういう圧力がないと世の中は動かない。
でも、自分は、まずは事実を知りたいよ。

ロシアだってこんな強硬な圧力かけ続けられるのかどうか。
今を非難するんじゃなく、将来を予測する上でのポイントだけは見定められるようにしておきたい。
ほら、知らなきゃならないことはいっぱいある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090101-00000017-yom-int
読売の記事。
分量が。。無関心だけはやめたい。
社会人になっても同じことを思ってられるかな?

明けましたね。おめでとうございます。

外的な変化に乗っかるのを嫌ってしまう今日この頃(笑)、皆様は良い新年を迎えてますか?
日が暮れる頃におき、のんびりしてたら7時になり、すき家でごはんをたべ、、日常だ。

あ、でも。ちょっとしたイベントはあったよ。
懐かしい友達と話した。
自分が思ってる、自分なりのモチベーションを共有できた。
そうやって、人と話すのがどれだけ大事か思い知った。
一人で言ってるうちは言葉遊びだ。
そんなわけで、ここも風通しをよくしまーす。
そう言って2年ぐらい経ってるけどね(笑)

みくしは広がりすぎて帰りづらくなっちゃったからな。。(-ー;
もっと人とコミュニケーションをとる勇気を。
相変わらず人間怖い(゜д゜;;;)けどw

そんなわけで、少しは前向きになれました。
こんなやつですが、今年もよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。