上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばればなんとかなる、なんて嘘だ、と思う。
けど、がんばってなんとかなることもそれなりにはある、とも思う。
んで、がんばればなんとかなることをがんばらずに諦めてきたことも沢山ある、と思う。

自分の作ったものに対して批判をされたあの時。
あの時の痛みは、どこから来たんだろう。
まだ、傷はふさがってない。


なんて過去を向くのは、今を生きてることが条件。
自分がないのに、何かを評価することなんてできない。意味がない。
あああどうしよ、生きてないよ!

たぶん、今この6時間で直面してる問題はあの時の傷と直に関わってて。いい加減なんとかしたいと思う。やり方はわかんないけど、たぶんそっから先が今になるんだろー。うにゃー。

スポンサーサイト
2008.10.27 めも
コンプレックス。
ああ、確かに、ある。
これを克服しないうちは、街を独り彷徨い続ける神代と同じだ。

真正面からと、底から。
じっくり立ち会いたい。
あっと驚く新分析に辿り着くやつがいる。
抽象の階段を上って、しっかり降りてくるやつがいる。

負けられない。負けられない。
単純に、素直に、がんばろう。
エネルギー。動機。目的。

ホントに自分のものにできるか。そればかり気にしながら話を聞く。
試してみよう。そんな風に思う時は、きまって体がボロボロだけど。
さあさあ。最後の夜が始まるよ。
2008.10.25 備忘録
違う違う!
目新しいことも書かなきゃ。
いつもと変わりないことをただ書き連ねるのも、やめるつもりはないけれど。笑

学会バイトですよ。
面白かったです。
議論ができるようになりたいと思った。
空気の読めない人間にはなりたくないと思った。

こうやって、経験を基にした直感が、目標とエネルギーを作ってくれるんだろう。
だから、行動という信仰、ですよ。


よしっっ

思ってることが現実になり始めた。

曰く、別になくなってもいいや、てやつ。

自分はそんなもんさ、とか思っている。
まあ、今までもこうなりたいとかこれはキープしてたいとか目標のために何かしてたわけじゃないからね。
環境が自分を引っ張ってくれなくなったら、こうなるのは必然だったのかも。

じゃあ、どうする。
環境に流されたままいるか。

環境がそれを許してくれないかもしれない。
流されていたとしても今までの自分は社会に埋め込まれているわけで。
環境が自分に変化を許してくれない。
けど、環境は自分を規定してくれるほど強い拘束力はない。
自然と自分の行動が収斂していく、、レジーム論のようにはいかないわけです。笑

少しずつ堕ちていくのかなぁ。
そんなところまで自分を肯定したくはない、と言葉くんは言ってるんだけど。

細かなやる気が起きても、こいつが一番奥のとこから邪魔をしてくる。
ほら、だから、誰かと話すことをいつでも優先してしまう。

忘れるしかないか。
そのうちすとんとなんか落ちてくるかもしれない。
さだまさしはそうだったらしいよ。笑


…ぷぅ。
ひとまずは。


2008.10.24 はやっ
卒論面白い。笑

問題は、やっぱりスイッチ。
解決策は、やっぱり人。

論文書き隊!を組織しよう。そうしよう。
10月中に人を集めて、11月第一週に始めよう。

がんばれ、自分。
これだけ感情の起伏が激しいと、本当に他人事のようだけれど。笑



2008.10.24 スイッチ
本気でエネルギーが出ない。
しかも明日からバイト。
しかもガス止まった。泣

こんなにエネルギーが出ないのは初めてかもしれない。
一人だから、かなぁ。。
独り、とかネガティブな表現はしないけれど。
でもその分、今をあまりに冷たく見すぎてて、帰ってこれない気がするよ。

はじめの一歩。
それが難しい。
それさえできれば、なんとかなる。
なんとかうまくスイッチできないかな。

2008.10.23 めひえ
貪欲になりたい。
趣味も持ちたい。
当事者でいたい。
生きていたい。

けど、、参ったな、体が動かないよ。
逃げの姿勢はみっともない。

何かをするんだったら、最低ラインを満たすことに心を砕くよりも、
より楽しいもの、よりいいものを作ろうと貪欲になるべきだ。
大風呂敷を広げたい。それを畳みきるためのスキルは、風呂敷を広げない限り身につかない。
もしかしたら、既に身についてるのかもしれない、なんて淡い期待も込めて。

勿論、夢物語であっちゃいけない。
風呂敷の中身も、風呂敷のサイズも。
まずは小物から。その間にもっと大きなものを考えておく。

先ずは楽しめ。縦横無尽に発想を広げるんだ。
今自分に足りないのはそれ。

途方もない夢、まだ卒論に期待していいだろうか。

2008.10.22 K棟から、、
逃げ出してきました。
あまりに卒論が進んでないので、あの場にいるのが申し訳ねぇ。
うわー、ショックや。
自分がK棟にいられないなんて。(笑)
いい加減、さっさと進めます。
そして再びK棟の支配者に返り咲くのだ。(-□- )
2008.10.21 くるくる
危なかった、書くことを忘れるところだった。


BTMUがモルスタに大規模出資したけれど、あれはBTMUの決断ではなく政府からの圧力だったんじゃないか、っていう話。
米政府が日本政府に要請したものが落ちてきたか、日本政府が自発的に行ったかはともかくとして。
どこかのエコノミストが書いていたんだけど、うん、説得力ありすぎ。(笑)

ユニオンバンカルがうまく経営できているのを引き合いに出す人もいるけれど、子会社化したのはつい最近だし、あれ地銀みたいなもんでしょ?モルスタは規模が違う。何よりサブプライムしてるからBTMUの判断が試される。そこら辺うまくやってけるとは誰も保証できない。

そこへ来てこの陰謀論的な話。決断が要請に応えてという形であるとすればモルスタへの関与が十分できる体制が整っていない場合もある。

逆に政府からの支援が期待できるのだろうか?日本政府が要請の引き換えに何か支援をしてくれる、などと言うことがあるだろうか。

この点では、寧ろ米政府からの見返りが期待できるのかもしれない。BTMUへの要請は日本政府が自発的にやった可能性もあるが、結果的に米国金融、米国政府が利益を得ていること、さらには考えにくいが米政府が日本を含む各国政府に支援の要請をしたことも推測できる。(国家としてあまりおおっぴらに要請はしないだろうが…)いずれにしても米政府が今回の出資に対して経済活動として捉えずに政治的な判断を下すことはないわけではないようにも思う。

この点で面白いのは、以前のみずほのメリルリンチへの出資を「救済」と表現していたメディアがたしかあったことだ。「救済」には経済のみではなく政治的な判断が含まれている可能性が高いだろう。そしてそこには政府が主体として参与している可能性も否定はできない。

以上の推測の判断材料は、基本的には「誰が得をしたのか?」だと思う。大額出資という痛手とも見れる選択をしたBTMUが、出資規模に見合う得をしているのか。モルスタが救済されたことで米国金融(をコントロールするFRBを中心とする米政府)はどれだけ得をしているのか。米政府の「恩義」で日本政府がどれだけの得をしたのか、見込めるのか。

問題はまだ進行中で、材料はこれから出るところだろう。今後のニュースに注目しておきたい。来年のために。



推測でしかないなー。。
もっと情報が必要だ。
政府の関与っていう話を見たときに、すぐに注目すべきポイントを見定められるようになりたい。
だらだら書いておいて基本的なポイントしか出せてないし。

そんなわけで卒論のための指慣らしでした。
アップするな~。

2008.10.20 ゆらゆら
P1090077 15

別にブログ移転したからって自分が劇的に変わるわけでもなく。
いや、変わろうって意思がある程度あれば相乗効果で徐々に変われるのかもしれないけどなんて注釈を入れる辺りもまるで変わりなく。
ひとまずテンションの低い内容が続くわけです。おほほ。



別に失ってもいい、と思う。
そりゃあ単位とか仕事は失くすと面倒だからキープはしておきたいけれど、
(キープは大変ですけどね後者とか)、
それ以上を求めたりしない。
別にどこかのベストセラーみたいにプラスに働くわけでもなく、
単純に、何もしなくなってしまうのだ。

そして、そんな時期があってもいいかな、と思ったりする。
なんというか、今のこの感情も「経験」で。
大学生活の最後ってこの時期に、
卒論もその他もろもろも放り出して、どっかに落ちてく、っていうこの経験。
それは結構仕事選びと、仕事をしている未来の自分を見るのに似た見方で。
民間の会社で働いてみたい。
小さい頃から抱いてた「働く」ってイメージに、環境に、自分がどう反応するのか試してみたい。
そんな「経験」を求めた。
それができるのは、なんとなく、今選んだ会社なのだ。


何も始まってないから、そんなことが言えるのだ、と思う。
何かを欲しがったり、何かになろうとしたり、自分に何かを迫る現実に触れていないから。

現実には向き合わなきゃいけない。
けど、それは受け身な感情で。
そこから何かを求めるようになるだろうか?
今はそれにすがるしかないから、行動行動って信仰みたいに言い続けてるわけだけど。
とりあえず、まだ、何も起こらない。
ときどき、今みたいに忘れて、何もしなくなる。
零。



しばらく続くのかなー、こんなのが。
零に落ちないように気をつけながら、行動にひたってみる。
幸い、今やらなきゃなことはつまらなくはない。
それだけで贅沢な悩みだから行動しなよ、なんて他人の視点じゃあ動機にはならないんだけどねもちろん。
じっくり、向き合ってみましょ。

あるこう


こんにちわ。こんにちわ。こんにちわ。

遂にブログ移転です。
移転中、ですね。
色んな機能をお試し中。

風を通したいのです。
自分の頭に。

自分の中だけで考えと言葉を遊ばせてたら、社会に出れねえ!!
と思い立って。

それに、自分の言葉が、居場所を探しているのです。
自分と言葉が乖離しすぎて、頭の中には留まっていられないようです。
外に出て、自分を引っ張ってって欲しくもあるし。

働くために、言葉のために。
まあ、自分のためですが。笑
気が向いたら読んであげて下さい。
それでは、何卒よしなに。
2008.10.08 test again
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。